Update List

2017/12/22
細かいところに大きな差が生まれますを更新致しました。
2017/12/22
お迎えするには入念なご準備をを更新致しました。
2017/12/22
大型犬用品で毎日健康!を更新致しました。
2017/12/22
備えあれば憂いなしを更新致しました。

犬を飼う時に揃えておきたいペット用品

室内犬を飼う時にまず揃えておきたいペット用品は、ケージとトイレ、餌入れと給水器です。これらは、長く使っていくことを意識して選ぶことが大切です。そして、トイレシートや餌などの消耗品も必要になります。それ以外に、余裕があればおもちゃやペット用の毛布、ペットベッドや小屋、服も用意しておくと良いでしょう。リードは散歩ができるようになってから、体に合わせて購入することがおすすめです。
大型犬を飼う場合は、これらを大型犬用品で揃えておくことが大切です。子犬の間は小さくても、すぐに大きくなってしまうため、成長に対応できる準備をしておくことがおすすめです。ただ、おもちゃなどは体のサイズによって最適な大きさが異なります。そのため、成長に合わせて買い足していくことを考えておく方が良いでしょう。そしてリードも、大型犬の場合は成犬になるにつれて力も強くなっていくので、成長をしたらしっかりとしたものを選ぶことが大切です。
大型犬用品の場合、体の成長に合わせて、買い替えを検討することになるというのは珍しくありません。ただ、ケージやトイレなどは最初から大きめのものを選んでおけば、サイズが合わないと悩む必要がなくなります。ケージに関しては、手軽に大きさを変えることができるものもあります。

ワンちゃんを飼うことになったら準備しておくもの

はじめてワンちゃんを家に迎える際、どのようなグッズを準備しておく必要があるのか悩んでいませんか?
トイレは室内犬の場合は必須アイテムとなります。トイレには小型犬~中型犬用品のレギュラー、大型犬用品のワイドサイズがありますので適度なサイズのトイレ、トイレシートを準備しておきましょう。
家の中では放し飼いという方も多いですが、子犬のうちはいたずらも多いのでやはりゲージは準備しておいた方が良いでしょう。
また、将来的には車や電車で一緒にお出かけしたい!という方にはキャリーケースも準備しておくと良いです。使わないときはベット変わりに使用できますので日頃からワンちゃんに慣れてもらつておくと、お出かけの際にもすすんでキャリーケースに入ってくれるようになります。キャリーケースは基本的には片手で持ち上げるタイプが多いですが、大型犬用品としてキャリーケースにキャスターがついているものもあるので重たくて持ち運べないということもないと思います。生後半年ほどでお散歩デビューとなりますので、その頃にあわせて首輪やリード、お散歩バッグなども準備していきましょう。
ペットショップによつてはスターターセットなども販売されているのでまとめ買いでお得に購入できることもあるようです。

Trend Article

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加