私がもらった出産祝いのご紹介

出産をした方と、その生まれた赤ちゃんに対して、おめでとうという気持ちを込めて贈るのが出産祝いです。私が今までの出産時に頂いた、出産祝いを紹介します。1つめは現金です。マタニティ服や病院での入院・出産、赤ちゃんを迎えるためベビーグッズなど、出産にはたくさんの現金がかかりました。なので、現金でのお祝いは、経済的にとても助かりました。余った現金は、赤ちゃん用に銀行口座を作り、貯金をしました。2つ目は育児グッズです。ベビーカーやチャイルドシートといった大きな物から、赤ちゃんのオムツやいくらあっても困らないタオル類などといった、細々としたものです。大きな物は、私たち夫婦のリクエストを聞いてくれたので、欲しかったものを頂くことができました。私は頂いたことはありませんが、最近ではオムツで作ったオムツケーキというものが出産祝いとして人気らしいです。


3つ目はベビー服です。新生児用の服から、1歳~1歳半頃に着られるサイズの服まで、さまざまなサイズの服を頂きました。頂く服は、有名メーカーのものが多く、生地がしっかりしていたので、何度洗濯しても型崩れしたりよれたりせず、とても重宝しました。かわいらしいデザインのものばかりだったので、お出かけ用の服として着せていました。4つ目はベビーのおもちゃです。ガラガラやメリーといった定番のベビーおもちゃの他、赤ちゃんが泣き止むメロディーが鳴るぬいぐるみなど、さまざまなものを頂きました。子どもはとっても喜んでいて、1人遊び出来るようになってからは、おもちゃが友達のような関係でした。5つ目は、ママ用のグッズです。人生の大仕事である出産お疲れ様という気持ちを込めて、母乳育児でも負担にならないような美味しい食べ物や、子どもが寝ている間に使えるリラクゼーショングッズなどを頂きました。今まで、出産祝いとは赤ちゃんに関するものというイメージだったので、ママ用グッズというのはとても驚き、嬉しかったです。他に、珍しいものとしては、選べるカタログを頂いたのですが、それは商品を注文した後にアルバムになるというものでした。


後々まで残せるので、とてもありがたく、子どもが大きくなった今でも手元にあります。どの出産祝いも、私や子どものことを考えて選んでくれたものなので、その気持ち自体がとても嬉しかったです。私が出産祝いを差し上げる立場になる時には、相手が喜んでいる顔が目に浮かぶような品を差し上げたいと思っています。