ガレージハウスの相場を紹介します

DIYなど、女性でも気軽に工具を使ってさまざまなものを作る時代になってきました。そういった方の中には、家を建てる際に自宅にガレージハウスを作り、その中で製作をするという本格派な方も多くいらっしゃいます。しかし、自宅にガレージハウスを建てるとなると土地代もかかってきますし、その地域の法令などで建てることができないという場合も出てきます。そのような方におすすめしたいのが、小さいタイプのガレージハウスです。ちょっとした工具も置けますし、自分一人と少しの作業スペースができますので、何かを作ったりすることも可能です。また金額も小さいサイズであれば30,000円くらいから売り出されていますのでお買い得と言えます。本格的に立てるとなると相当かかってしまいますが、ある程度の大きさでも100万円以下で売られているものもあります。

ガレージハウスを建てられないなられんたるもおすすめです。

もし自宅に小さいサイズでも置けないという方がいらっしゃったらそういう方におすすめしたいのが賃貸のガレージハウスです。賃貸であれば邪魔にならないですし必要が無くなったら解約することもできます。またガレージハウスとして使わなくても倉庫として使わないものを置いたりすることができ家の中もすっきりさせることができるのでおすすめです。購入するよりも広いものが月々5万円程度で借りられるところも多くあります。また地域によってその粘弾は大きく変わってきます。バイク一台分とちょっとした荷物を置くなら5000円くらいで貸してくれるガレージハウスのレンタルもありますので自分の地域にどのような種類があるか気になったら検索してみることをおすすめします。また10万円程度で2階建てのガレージハウスを借りることも可能です。

家族でガレージハウスをシェアしてみる

自分一人で借りるとなると特にお父さんなどはお小遣いの中で賃貸料を払わなければいけなくなってしまい厳しいという方もいるかもしれません。ですが家族で一緒に借りればその悩みも解消されます。プライベート空間なので誰にも入ってほしくないという方にはあまりおすすめはできませんがそういったことはあまり気にせず料金が安くなるほうが良いという方ならシェアする方法をおすすめします。10万円程度の2階建てガレージハウスなら一階と二階で別々のことができます。例えば一階でお父さんがバイクをメンテナンスしたりDIYで何かを作ったりすることができます。二階はクローゼットの様なスタイルにしてお母さんの着なくなった洋服やたまにしか着用しない着物、そのほか子どもが小さいときの思い出の品物なども閉まっておくことが可能です。家の中も片付いて一石二鳥です。